多職種連携 情報共有システム WEBセミナー

【テーマ】在宅医療・介護連携におけるICTがACPに果たす役割

【演 題】「ACPとは医療と介護が力を合わせて日々現在進行形で行う営みである」

      ”地域バーチャル病院”のプラットフォームの役割を果たすバイタルリンク

 講 師:松戸市在宅医療・介護連携支援センター/あおぞら診療所 川越 正平 先生

*本セミナーはZoomでの開催となります。
 ご視聴いただくためにはZoomウェビナーへの事前登録が必要となります。
 なお、定員(500名)になり次第締め切りとなりますのでご留意ください。

【事前登録方法】
①セミナー案内のQRコード、もしくは下記URLよりWEBサイトにアクセスして下さい。
     https://bit.ly/3p1kye8
②登録時にご入力いただきましたメールアドレスへ当日の視聴に関する情報が連絡されます。
 当日は開始10分前から本番ライブ配信視聴へのアクセスが可能になります。
演 題多職種連携情報共有システム WEBセミナー
講 師松戸市在宅医療・介護連携支援センター/あおぞら診療所 川越 正平先生
日 程令和4年1月19日(水)19:00~20:00
定 員500名
対象者医療従事者
問い合わせ先一般社団法人 気仙沼市医師会(☎0226ー22-0842)
(担当:後藤)